気になるビットコインの手数料や入出金

オンラインカジノの新たな決済手段、それがビットコインです。

従来の法定通貨(ドルなど)や電子決済サービス(各サービスの1ドル1ポイントといったポイントなど)とまったく異なった概念の通貨といえるビットコイン。
このビットコインを利用するにあたって、気になることが多いと感じる方も少なくないはずです。

今回、このビットコインの手数料やビットコインを入出金に使う上でのメリットやデメリットを紹介し、まとめました。

これを読めばきっとビットコインを決済手段として使う場合の特徴が分かるのではないでしょうか。
それでは手数料から紹介していきます。

ビットコインを使う場合の手数料

ビットコインを使う場合の手数料

ビットコインを使う上で発生する可能性がある手数料は、オンラインカジノへの入出金手数料、仮想通貨の送金手数料、そして日本円への入出金手数料です。
オンラインカジノへの入出金手数料は、基本的にオンラインカジノによって異なります。

ただ、多くのオンラインカジノでは無料というスタンスを取っているので、ほとんどの場合は発生しないといっても良いでしょう。

また、設定があったとしても儲けや数千円相当以上の入金を行うオンラインカジノにあって、かなり安価なケースがほとんどです。

仮想通貨の送金手数料は、オンラインカジノの入金や出金時に発生します。
これはビットコインのシステムに徴収されるものであり、オンラインカジノ以外の様々な決済で発生する回避ができない手数料です。

ただ、この手数料に関しては非常に安価なことが多く数十円程度で送金可能なことがほとんどです。
しかし、この手数料はビットコインの処理能力の時期によって異なります。

2018年頃、送金処理が滞っている場合は数千円以上になることもありました。
このようなケースもまれにあります。
システムによる送金手数料の激しい変化はビットコインの手数料の中で最も注意が必要です。

最後の日本円への入出金手数料は、仮想通貨取引所に入れたビットコインを日本円にして、それを自分の銀行口座へ入金するまでの手数料を指します。
これはビットコインの取引所によって大きく異なります。

例えば、Aという取引所では3万円相当未満の入出金は500円程度、それ以上は700円程度、Bという取引所は完全無料と言った形です。

このように取引所によって異なるので、手数料が安くて有利な取引所で口座開設を行います。
そして、そこにビットコインを入金し、オンラインカジノとやり取りするのがおすすめです。

このように様々な面で手数料が発生する可能性があります。
しかし、オンラインカジノの入出金や日本円への入出金は無料にすることができます。
工夫次第では、他の決済手段よりも、手数料のトータルが安くできる可能性があるといえるでしょう。

ビットコインを決済に利用するメリット

ビットコインを決済に利用するメリット

ビットコインをオンラインカジノの決済に利用するメリットは、匿名性の高さ、送金が速い、手数料が安い場合があるといった点です。

匿名性に関しては銀行口座と異なり、名義人といった概念が存在しないことが挙げられます。
数字やアルファベットの羅列であるアドレスが存在するだけなので、どんな人が受け取ったり、送金したりと言ったことが分かりません。

そのためオンラインカジノ側でも身元証明の確認のしようがないため、身元証明の書類を提出しなくとも入出金できる場合があります。

送金の速さも魅力といえるでしょう。
他の決済の場合は、入出金に数日以上かかるものも存在します。

一方、ビットコインは数時間程度で手元のウォレットや口座とオンラインカジノとの行き来が可能です。
しかも日本円にしなければ24時間365日いつでも利用できるので、休日の深夜に出金をしても翌朝には手元にビットコインが入っています。

手数料も安い点も挙げられます。
先ほど触れたとおり、取引所とオンラインカジノを選べば、ほぼ数十円程度で日本円の出金ができてしまうという安さです。

システムの送金手数料が時期によって変化するリスクはあるものの、基本的に他の手段よりもはるかに安価です。

注意したいデメリット

注意したいデメリット

ビットコインをオンラインカジノの決済に利用する場合、デメリットもあります。
それは、入金スピードが若干遅れる、価格の変動が激しいといったものです。

出金こそ高速のビットコインですが、入金する場合はクレジットカードや一部の電子決済サービスに負ける面があります。

これらの2つの決済手段に関しては、ほぼ一瞬で入金が完了するケースがあるのに対し、ビットコインは数時間かかります。
この数時間は出金時こそ非常に高速ですが、入金時はやや遅いことは否めません。

価格の変動も大きい点があります。
ビットコインは日本円やドル以上に大きな価格変化を起こしており、数年で価値が倍になったり、半分になったりしています。

このような価格変動をしているので、入金や出金後の換金の保有期間を極力短くすることや高くなったタイミングで日本円にするといった扱い方をすることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*