大企業に成長したプレイテック躍進の秘密とは!?

業界で有名な巨大ゲームサプライヤー!

業界で有名な巨大ゲームサプライヤー

プレイテックは1999年、エストニアで設立されました。
ロンドン証券取引所のメインマーケットで取引される、若いながらも成長著しい企業です。
まさに世界最大のオンラインゲームソフトウェア企業といえます。

5000人を超す従業員がおり、オフィスのある国は17か国、そして140ものグローバルライセンスを有しています。
安全性や信頼度を測る指標となるのがライセンスです。
取得には一定の条件や更新費用が必要なので、これをクリアし多くのライセンスを有しているプレイテック社のゲームは、安心して遊べると言えるでしょう。

ゲーム業界大手の企業に常に最先端のソリューションを提供しており、1999年に設立して以来、最高のゲーム製品とコンテンツの継続的な開発をしてきました。
そして顧客との強力な関係性で、事業を成功に導いてきました。

プレイテックは収益を拡大し続けることを経営の焦点としており、過去数年間で着実に増加しています。
また2016年からイギリスのオンラインカジノ、Sun Bingoを5年ライセンスで契約しました。
これによりさらに収益は増加すると見込んでいます。

美しいグラフィックと動作のしやすさが抜群

プレイテック社は美しいグラフィックでも有名です。
動きも軽いのでイライラすることなくオンラインカジノに集中できます。
臨場感が感じられる迫力あるサウンドにも定評があります。

ゲームの仕上がりが一貫して完璧なので、ユーザーから大変支持されています。
これもソフトの開発から完成までを全て自社で行っている、プレイテック社だからと言えるでしょう。

プレイテック社のオンラインカジノは、アカウントを持っていればモバイルやPC、サーバーベースのゲーム端末等でプレイすることができます。
主要なオンラインカジノには、ポーカー、ビンゴ、スポーツくじ、ライブゲーム、カジュアルゲーム、固定オッズゲームがあります。

プレイテック社のソフトはジパングカジノ、カジノジャンボリー、777babyカジノなどで楽しむことができます。
日本人好みのパチンコや麻雀なども揃っており、プレイテック社にとって、日本のオンラインカジノ市場とそのユーザーが、大事な顧客だと感じられます。

まだ会社が立ち上がった当初は、ユーザー企業に使ってもらうため、使用料が安く設定されていたことがあります。
そのため悪質なカジノ業者もプレイテックのソフトを使用するという事態になっていました。
現在は上で述べたような質の高い、多くの有名オンラインカジノで使用されているので、安心して遊べるようになりました。

美しいグラフィックと動作のしやすさが抜群

これがプレイテック社の人気スロットゲームだ!

プレイテック社が提供しているゲームは600を超えます。
そんな中、やはり人気があるのはスロットゲームです。
特に人気のスロットは、Great Buleです。
勝ち負けの波が激しいことで有名なので、勝負師が高額配当を狙ってプレイします。
まさにプレイテック社のメインスロットといえるでしょう。

次にAGE of THE Godsです。
古代ギリシャの神々をキャラクターに使い、人気の回復を狙ったスロットです。
ここで使われているのはミステリー・プログレッシブ・ジャックポットで、どんなタイミングでいくら当たるのか分からないのがファンにはたまりません。
一攫千金を狙うにはぴったりのゲームといえます。

セクシーキャラで人気といえばCherry Loveです。
セクシーなお姉さんのワイルド絵柄で楽しめますが、高額配当が期待でき、コインの持ちもいいのでおすすめです。

躍進の秘訣有名企業とのコラボで名を馳せる!

躍進の秘訣有名企業とのコラボで名を馳せる

オンラインカジノの人気が出てきた2000年頃、プレイテックはカジノプラットフォームとカジノゲームを併せて提供する戦略で、取引企業に支持され業績を一気に伸ばしました。

2009年には世界三大ブックメーカーとして名高い、ウィリアムヒル社と資本提携します。
そしてプレイテックが作ったMARVELスロットが大ヒットします。
これがウィリアムヒルの売上増加につながりました。
この結果、プレイテックの名は業界に広く知られることとなり、多くのオンラインカジノでプレイテックのカジノが採用されることとなります。

しかし2017年、状況は一変します。
MARVEL社との契約終了を迎えるのです。
2009年、MARVEL社はウォルトディズニー社に買収されます。
プレイテック社は、今後キャラクターがカジノで使用できなくなるだろうと予測、長期の契約を結んでいました。
その契約も終わりを迎え、MARVELスロットも同時に終わりを迎えることとなりました。
プレイテック社はオンラインカジノの柱とも言えるMARVELスロットを失くしたのです。

その後、世界的に有名なワーナー・ブラザーズとライセンス契約結び、さらなる社会的な信頼を得たプレイテック社。
ワーナー傘下のDCコミック作品を、スロットとして登場させます。
スーパーマンやバットマンのスロットで楽しめるのは、このライセンス契約のおかげです。
映画のシーンを使用する演出もあるので、ファンでなくても興奮します。

このように超一流企業とのコラボで、どんどん知名度や業績、その地位を上げているのです。
これからも変革の激しいオンラインカジノ業界で、プレイテック社の躍進に目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*