儲ける為に踏むべき手順

オンラインカジノを始めよう

オンラインカジノは、インターネットでできる楽しいギャンブルゲームです。
このオンラインカジノを始めるためには、いくつか準備をしなければなりません。

公営ギャンブルのように、お店に訪れることでできるというものではなく、オンラインカジノはインターネット上のギャンブルです。
最初にアカウントの作成など、いくつか手続きを踏む必要があります。
そこで、どのような準備が必要なのか、これから始める方はチェックしておくようにしましょう。

年齢制限と軍資金について

オンラインカジノのができる年齢は決められていて、18歳以上となっています。
オンラインカジノにもよりますが、中には20歳以上と設定されているところもあります。
このようにオンラインカジノには年齢制限があり、この年令に達していなければ登録ができないので、注意をしましょう。

また、オンラインカジノを始める際には、当然のことながら軍資金が必要です。
無料ゲームで遊べるとはいえ、やはりオンラインカジノの醍醐味は、ギャンブルにあります。
このため、楽しめるぐらいの余裕資金を持っておきましょう。
目安としては、ボーナスが貰える程度の10万円程度の軍資金がおすすめです。

オンラインカジノには入金ボーナスと言って、入金した金額に対してもらえるボーナスがありますので、ある程度の金額を持っておいたほうがお得に遊べます。
オンラインカジノは大金が必要というわけではなく、ブラックジャックなどのゲームでは、最小で1セントという金額から賭けることができます。
しかし、慣れてくると賭け金が多くなってきたり、ちょっとのお金ではすぐになくなってしまうことになります。

金銭感覚が狂ってしまうことは避けたいところですが、すぐにゲームが終了してしまうと遊びになりませんので、余分に資金は用意しておきましょう。

クレジットカードが必要

オンラインカジノを始めるためには、クレジットカードは必需品となります。
オンラインカジノでは、現金で決済するわけではなく、エコペイズなどの電子決済サービスを使うことが必要になりますが、どちらにしても、クレジットカードを通してチップ購入をすることになりますので、カードは必需品です。
VISAなどが使いやすくなっていますが、最近ではMasterCardやJCBにも対応をしていることが多いようです。

クレジットカードですが、時々、規制の提供で使えないこともありますので、複数枚用意しておいたほうが無難です。
もしも使えない場合は、カードを替えることによって使えることがあるからです。
また、クレジットカードの代わりに、プリペイドカードやデビットカードが利用できるオンラインカジノもあります。
カードが使えない場合には、これらも用意しておくと便利です。

インターネットバンキング口座

オンラインカジノを始める際には、インターネットバンキングの口座を一つ用意しておきましょう。
これはオンラインカジノ側から銀行送金をした場合に、受け取るための口座になります。
特に大手銀行で、外貨預金ができるところにしましょう。
そうすることで、そのまま外貨を預けておくことができて、貯めることもできます。

オンライン口座なら、すぐに残高を確認することができるので安心できますし、とても便利です。

身分証明書類とスキャナー

オンラインカジノを始めるためには、身分証明書類とスキャナーが必要です。
アカウントの開設の際には特に必要がないのですが、払い戻しの際に、身分証明書など本人確認書類の提出が必要となります。
このため、パスポートや運転免許証等を準備しておくと良いでしょう。
また、パスポートでは住所確認ができないので、公共料金の明細書の添付が求められることもあります。

なければ払い戻しを受けることができません。

また、この際にメール添付をしますので、はっきりと写真が写るようにスキャナーも用意しておくことをおすすめします。
それほど高価なものでなくても良く、1万円程度のものでも良いでしょう。

エコペイズなどの電子決済口座もできれば用意する

オンラインカジノを始めるためには、できればエコペイズなどの電子決済サービスも用意しておきましょう。
オンラインカジノで推奨されている入出金方法が、エコペイズやアイウォレットです。
これらの電子決済サービスは非常に便利で、入出金の全てを一本化できて一つの口座で簡単に管理をすることができます。
さらに、この電子決済サービスを利用すれば、自動的に円からドル、ドルから円へと換金されますので、手間を省くことができるのです。

オンラインカジノでは、クレジットカードでの入金に対応をしている所も多いですが、出金については別の手段を考えなければなりません。
しかし、エコペイズなどの電子決済サービスがあれば、すぐに払い戻しができますので、とても便利です。
長く遊び続けるのであれば、電子決済サービスの口座を作成しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*