ベラジョンカジノのスロット選びのコツと時短で稼ぐテクニック

ベラジョンカジノのスロットは還元率が高いものが多く、エンタメ性に溢れる機種も豊富なため、初心者ほど目移りが激しくなります。
スロット選びは、自分が何を重視したいのかを明確に意識する事から始まります。
今回は自分に合ったスロット選びのコツと、時短で稼ぐテクニックについてご紹介します。
 
 

楽しさ重視であればゲーム会社で選ぶ

楽しさ重視であればゲーム会社で選ぶ

ベラジョンカジノのスロットは90%以上の還元率のものが多く、95%を超えるものも珍しくありません。
還元率が高いほどオンラインカジノ側の取り分が少なくなるため、シビアに勝率を狙う際は還元率を基準に選びましょう。
ただし、還元率の高さと楽しく遊べるかは話が別です。
 
ベラジョンカジノにはグラフィックや演出、サウンドに凝ったスロットも多く、落ち物パズルの要素などを取り込んだエンタメ性に溢れる機種も豊富に取り揃えてあります。
楽しさ重視で選びたい場合は、ベラジョンカジノのおすすめスロットを見てから、気になるゲーム会社を集中的に検索して遊びやすいゲームを探しましょう。
 
検索機能からゲーム会社を指定して探すことも、気分を変えたくなったら別のゲーム会社のスロットで遊ぶことも自由です。
派手な演出が特徴の会社もあれば、クラシカルなスタイルの落ち着いたスロットなどが多い会社もあります。
ビジュアルやテーマを優先して選ぶのも方法で、まずはスロットに慣れてから別のゲームを楽しむと良いでしょう。
 
 

儲けを優先するのであれば還元率優先

儲けを優先するのであれば還元率優先

ベラジョンカジノに限らず、多くのオンラインカジノは第三者機関のチェックを受けることが一般的になりつつあります。
チェックを受けるのは不正がないかを確認してもらうためで、オンラインカジノの信頼性向上に役立っています。
 
少しでも儲けを優先したいのであれば、第三者機関の公表するスロットの還元率をチェックするのがおすすめです。
還元率が高いスロットほど儲けられる確率が高く、割が良いからです。
還元率はRTP、ペイアウトとも呼ばれ、機種名で検索すると簡単に情報をチェックすることができます。
 
ベラジョンカジノ初心者向けに、還元率が高いスロットのランキングをまとめたサイトも存在します。
ベラジョンカジノの公式サイト以外にもさまざまな場所でスロットの情報を確認できるため、検索する一手間でスロットを選ぶ視野が変わります。
 
 

一攫千金を狙うのか安定を狙いたいのかも考える

スロットで遊ぶ場合は、ジャックポットで一攫千金を狙いたいのか、それよりも平均的な還元率を狙いたいかで大きな違いが出ます。
スロットの還元率は、ジャックポットなどの大当たりも含まれています。
数千、数億単位のジャックポットが狙えるスロットは、大当たりを出した人に還元が集中するのが特徴です。
つまり、それ以外の人は損をする確率が高くなります。
 
ジャックポットが固定額のスロットや、ジャックポット自体がないスロットの方が一人一人の儲けと損の格差が少なくなるのです。
還元率とジャックポットの有り無し、派手なボーナスシステムの有り無しをチェックすると、より儲けのコントロールがしやすくなります。
 
 

時短にはフリースピンが購入できる機種

時短にはフリースピンが購入できる機種

スロットの醍醐味の一つが、ゲームを進めることで得られるフリースピンの存在です。
一部のスロットは、条件を満たすことでフリースピンが獲得できます。
フリースピンの獲得はボーナスステージの幕開けになっていて、大当たりを期待できるのが魅力です。
中にはフリースピンをチップで購入できるスロットも存在します。
 
ベラジョンカジノに導入されているスロットではファットサンタ(Fat santa)や、ゴールデンオウルオブアテナ(The Golden Owl Of Athena)などが有名です。
 
フリースピンの購入費用がかかってしまうものの、フリースピン獲得までの時間を短縮できるのが魅力です。
大当たりをした際の爆発力が高い機種などは、フリースピンを獲得してからが本番になります。
時間当たりの効率を優先するのであれば、積極的にフリースピン購入機能がついたスロットを狙うのもおすすめです。
 
 

選び方を変えれば楽しみ方も変わる

ベラジョンカジノのスロットは種類が豊富で、簡単には遊びつくせないほどの機種があります。
まずは演出などを優先するか、還元率を優先するかなど、自分なりの基準で調べながら遊ぶのがおすすめです。
 
好みは人それぞれ違い、機種ごとの相性が出る場合もあるからです。
選択肢が豊富にあるため別の機種に乗り変えて、様子を見るのも簡単になります。 
選び方の基準を変えれば楽しみ方も変わるため、気分にあわせてスロットを選ぶ人もいます。
忙しい場合フリースピンを購入するといった選択肢も存在するため、少しずつ選択肢を広げていけば稼ぎ方にも幅もできるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*