興隆する入出金手段 アイウォレット

ベラジョンカジノとアイウォレットは使いやすい

ベラジョンカジノとアイウォレットは使いやすい
オンラインカジノでも最高クラスとされているベラジョンカジノは、決済サービスとの契約が多く様々なメリットを得られます。
このメリットが得られているならば、決済方法も簡単にできると判断できるのです。
オンラインカジノでも、ベラジョンカジノを経由しているユーザーは、アイウォレットの決済が非常に楽とされています。

アイウォレットの情報がすでに入力されている

アイウォレットの情報がすでに入力されている

ベラジョンカジノを使うメリットは、とにかく情報が多く残されていることです。
ベラジョンカジノから入金手続きをする形となりますが、すでに振込先の情報などは用意されています。
ジパングカジノは、入力しなければならない情報が多いことや、アカウントの情報を伝えないと対応してくれませんが、ベラジョンカジノであれば勝手に入力されます。

つまり情報を入れる部分が少なくなります。
かなり入力する情報が多くなってしまう傾向にあるアイウォレットですが、ベラジョンカジノを使っているユーザーだけは入力する項目が減らせます。
入金額だけ決めておけば問題なく、後は自動的に入力されている情報から決済が可能になります。

ベラジョンカジノから経由する方法を使えば、簡単に決済が可能です。
相性のいいオンラインカジノの1つなので、利用することを考えているならアイウォレットと契約しておきましょう。

取引内容の間違いがないか確認しよう

アイウォレットの情報が自動的に作られているのはいいですが、内容の間違いがないかは念のため確認してください。
自動的に入力されている情報の中に、間違っている部分が出ているかもしれません。
間違いが生じている場合、アイウォレットはベラジョンカジノへの入金を停止してしまいます。

間違っているとすれば、振込先などの情報が違っています。
この違いをしっかりと確認していれば、多くの問題が生まれることはないでしょう。
多くの場合、間違っていることはないのですが、たまに間違いの情報が入力されたまま表示されているので、この場合は1度決済をやり直してください。

また、金額を間違えてしまったのであれば、金額の修正を行ってください。
金額を間違えて入れてしまうと、色々なトラブルが生じてしまいます。
特にドルの金額を間違えてしまい、入れている金額以上の入金を要求する可能性があります。

これは止められてしまいますので、絶対に止めてください。
金額は先に確認しておくことで、トラブルを減らすことができます。

アイウォレットは入金はいいが出金が危ない?

出金トラブルは、オンラインカジノだけで起きているのではありません。
実はそれ以外の場所でも発生しており、なんと入出金を担当しているサービスで起きています。
本来なら起こらないとされているサービスで、何故かトラブルが起きてしまいます。
アイウォレットが代表的なサービスとされ、一定額以上になると何故か出金されない問題があるようです。

アイウォレットは1万ドル以上を出さないことが大事

アイウォレットは1万ドル以上を出さないことが大事

1万ドル以上の出金を考えている方は、アイウォレットだと危険と思ってください。
色々な情報により、止められている可能性が高い事や、出金手続きをしないなどの問題が時々出ています。
1000ドル程度なら簡単に出されるので、まずは1000ドルからスタートして、出金を早めにしてもらいます。

どうやら1万ドルに壁を設けているようで、額が大きすぎる場合は止めてしまう傾向があります。
額が大きい場合、対応するのが難しいとも言われていますが、エコペイズなら1万ドル以上も普通に出されます。
つまりアイウォレット側で何かをしていると判断できるのです。

トラブルが起きている場合、その問題点を解決しなければ駄目なので、アイウォレット側に問い合わせを行います。
しかし問い合わせても全く対応しないため、なかなか出されないトラブルが起きているのです。

対処法は出金額を小さくすること

こうした問題が起きないようにするため、まずは対処法として額を小さくしてください。
出金額が小さくなっていると、それだけ出しやすくなります。
アイウォレットは、1000ドルを数回行ったほうがいいので、面倒でもいいので小さくしてください。

高い金額を設定すると、何故か止まってしまう問題があるようです。
また、アイウォレットはATM出金を多用したほうが楽ですから、カードを発行してお金を出してください。
銀行口座に入れるよりも、ATMで直接出してしまう方が楽に終わります。

この方法ならカードの発行を待ってからでもいいですが、手数料の概念が問題とされています。
お金が出ないより手数料を払うほうがマシだと思っているなら、カードを発行してください。
最後に、アイウォレットへの問い合わせをしっかり行ってください。

場合によっては税務署が関連していると言われますが、本当に関連しているかはわかりません。
問い合わせの回数が少ないと、何をしても意味がありません。
とにかく多くの回数問い合わせを行って、アイウォレットに出すことを促進するのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*