オンラインカジノのペイアウト

よくペイアウト率が高いギャンブルにオンラインカジノを挙げる人がいます。確かに日本のその他の国営ギャンブルと比較すると、数字上はオンラインカジノのペイアウト率は非常に高いです。宝くじの50%、競馬や競輪の75%、パチンコスロットの85%などと比較すると、オンラインカジノの97%というのは驚異的な数字に感じるかもしれません。しかし、実際のところこのペイアウト率は「マシンペイアウト率」という算出方法であるため、ゲームを行えば行うほどペイアウト率は下がってしまいます。しかし、せっかく高いペイアウト率なら、そのままにギャンブルを楽しんでみたいですね。そこで今回はペイアウトの通りにオンカジでギャンブルを楽しむ方法をお伝えします。

ペイアウト

オンラインカジノのペイアウト率の考え方

オンラインカジノのゲーム1回あたりのペイアウト率はとても高いです。ベーシックストラテジーを利用してライブポーカーやライブブラックジャックなどを行えば、ほぼ互角の勝負をすることができるでしょう。その場合のペイアウト率は99%を超えます。しかしその少ない控除率でもオンラインカジノ側が大きな利益を上げることができる理由は、カジノのペイアウトの考え方が、ユーザーの入金額に対する出金額の割合ではなく、ゲームごとのBET金額と報酬金額の割合で計算されているためです。極端な話、プレイヤーが10ドルしか手元にない状態でゲームをスタートしたとします。そして、ルーレットの「赤か黒か」で2分の1の確率で勝てるゲームを5ドルずつ賭けて楽しんだとします。最初に運良く連勝してある程度資金が増えましたが、その後勝ったり負けたりを繰り返し、結局最終的にはじりじりとま負けて、手元に残った金額が5ドルになった段階でストップしたとします。その時のトータルの掛け金額が100ドルだったとしましょう。この場合のペイアウト率をお客さんの財布の中身だけで考えれば半分になっているため50%ですが、オンラインカジノのペイアウト率の計算式に当てはめると、100ドルの入金に対して95ドル支払っているので95%ということになるのです。

ペイアウト

オンラインカジノの高いペイアウト率を生かすなら一発勝負

上記のように考えていくと、ゲームの回数を重ねれば重ねるほど、賭け金額が増え、それに比例して負ける金額も増えていきます。一度ゲームに入金して、その後報酬として返ってきた金額は次のゲームに使用せず、入金した金額を一回ずつゲームに使用することでしか本当の意味でのペイアウト率を実現することはできません。そう考えれば、オンラインカジノの高いペイアウト率をそのままにゲームを楽しむためには、ポーカーやブラックジャックなどの高確率(といっても2分の1)で勝てるゲームに対して、一発勝負で大量のキャッシュをBETするという方法がもっとも事実上のペイアウトを高くする方法なのではないでしょうか。

今回ご紹介した方法は、一般的なオンラインカジノの楽しみ方とは少し違います。カジノのゲームを楽しむというよりは、ジリ貧になってお金が減っていくのを防ぐという、覚悟を決めた勝負の仕方です。「普通にゲームを楽しみたい」という場合は参考にならないと思います。